ピコレーザーでタトゥー除去をした体験

ピコレーザーの施術は痛みも感じず時間も短い

二の腕にタトゥーを入れてしまい後悔する / ピコレーザーの施術は痛みも感じず時間も短い / タトゥー除去でプールや温泉などに友人と出掛けることができる

この人なら信頼できると判断して、施術をお任せすることにしたのです。
ピコレーザーの施術の手順は、まずレーザーの照射時に痛みを抑えるための麻酔を施してくれました。
その後、麻酔が効き始めた頃に先生が治療室に入ってきて、診察台の上に仰向けになるように言われました。
レーザーによって目に悪影響を及ぼさないように、治療用のサングラスをかけた後にレーザーでの照射が始まったのです。
最初は、レーザーによってどのくらいの痛みを感じるのだろうとすごく不安な気持ちでいました。
しかし、いざ始まるとパチン、パチンというレーザー照射による大きな音がするのですが、一切痛みを感じることはなかったです。

今日は美容皮膚の日でした👩
今日はピコレーザーで
タトゥー除去をしました

若い頃にファッション感覚で
タトゥーを入れたけど
転職や就職、結婚する際
に消さないと
いけない。
という理由で
除去を希望される方が多いです
タトゥーは消えるまで6回くらい
施術が必要です#相互フォロー100 #拡散 pic.twitter.com/sjDDRYsJyL

— ともこ@ニート💀から医師💉に大逆転🌺相互フォロー (@skkbrtmk) 2019年11月26日
少し輪ゴムで皮膚が弾かれるような刺激があるだけで、全く痛みはなかったです。
そのため、リラックスしながら余裕を持って施術を受けることができました。
先生はテンポよくレーザーを照射していったので、施術はおよそ2分くらいですべて終了しました。
あっという間の速さだったので、「もう終わったのですか?」と医師に思わず聞いてしまったほどです。
施術後はレーザーを照射した部分は白くなっていて、レーザーをあてた周りの皮膚はうっすらと赤くなっていました。
皮膚に強い衝撃があったことが明白でしたが、施術後も痛みを感じることはなかったです。